番組審議会

 放送番組審議会は、放送法によって、放送番組の適正を図るため設置を義務づけられた審議機関です。
放送事業者の諮問に応じ、事業者に対して意見を述べることができ、事業者はこれを尊重して必要な措置をしなければならないと定められています。
 NCCは各界有識者による番組審議会を1990年3月に設置。毎月1回 (8月、12月を除く) 審議会を開催し、番組内容の充実・向上に努めています。



 第287回 課題番組「シマでみつけたタカラモノ~鈴木奈々も感動!長崎・新上五島たび~」

 第286回 課題番組「踊る旅人 EXILE ÜSA が見た長崎くんち~奉納踊り総集編~」

 第285回 課題番組「新にほん風景遺産 祈りの国ニッポン2時間スペシャル」

 第284回 「系列番組審議会委員代表者会議の議題について」

 第283回 課題番組 NCC制作「トコサタ」

 第282回 課題番組 NCC制作「トコトンHappy」

 第281回 課題番組 NCC制作「スポ魂☆ながさき」

 第280回 課題番組 「明治維新150年 長崎・横浜 古写真が語る ニッポン観光の夜明け」

 第279回 課題番組 NCC制作「密やかな祈り~潜伏キリシタンの遺産~」

 第278回 課題番組 NCC制作報道ドキュメンタリー「償いは誰(た)が為に~無期懲役・受刑者Lの告白~」

 第277回 課題番組 帯ドラマ劇場「トットちゃん!」

 第276回 課題番組 NCC制作ブロック特番「シマでみつけたタカラモノ~照英がホレた長崎・壱岐~」

 第275回 課題番組 NCC制作テレメンタリー2017「第六次空襲~あの瞬間(とき)消えた町で~」

 第274回 課題番組 「NCC制作テレメンタリー2017『ALSを生きる① 声をのこす』」

 第273回 課題番組 「サタデーステーション」