ニュースNEWS

V長崎新加入ウェリントン・ハット選手が意気込み

2021年05月21日

サッカーJ2のV・ファーレン長崎に新加入したブラジル出身のウェリントン・ハット選手が23日の岡山戦に向け意気込みを話しました。ウェリントン・ハット選手は「監督が言っていることを理解し従いながらも、自分の長所でもある、中に切り込んでのシュートやアシストが自分の特長なので、試合感を戻して、ちょっとずつ出していきたい。その中で、連携もよくしていきたい」と話します。ブラジル出身のミッドフィールダー、ウェリントン・ハット選手28歳。4月1日、ブラジルの1部リーグ「セリエA」の「ACゴイアニエンセ」から期限付き移籍し、新加入しました。松田浩監督(60)は「勝負どころとかもおさえている。体を張るところもおさえている。そのポジションで持っていないといけないテクニックはしっかり備えている選手かなという印象があって、いまやっているサッカーにも適応してくれる選手だなと思っています」と話しました。42試合中14試合を終え、5勝3分6敗で13位の長崎。23日、アウェーで16位の岡山と対戦します。ウェリントン・ハット選手は「ウェリントン・ハットは、グラウンドに立ったらチームメイトのために惜しまなく一生懸命頑張ります。そしてシーズン終わりに、みんなで幸せになれるようにしたいです」と話しました。また親会社のジャパネット・ホールディングスは21日、諫早駅東の再開発ビル「iisa(イーサ)」に今年8月以降、長崎県内3店舗目、最大規模となるV・ファーレン長崎の飲食店併設型のグッズショップをオープンすると発表しました。