ニュースNEWS

【長崎】コロナワクチン接種 県対応チーム結成

2021年01月22日

長崎県は、2月下旬にも始まる見込みの新型コロナワクチン接種の対応チームを増員し、体制を強化すると発表しました。長崎県医療政策課の中に設置する「新型コロナウイルスワクチン接種対応チーム」は県職員10人で組織されます。現在の3人に加え、新たに7人を増員し、25日付で医療政策課に異動します。リーダーにあたる医療政策課、企画監にはスポーツ振興課の林田直浩参事が就任します。実際にワクチン接種の業務を行う各自治体との調整事務などを行います。ファイザー社のワクチンの保管に必要な冷凍庫18台も2月下旬には国から届く予定だということです。ワクチン接種は2月下旬に医療従事者から始まる見通しです。