ニュースNEWS

【長崎】社会福祉法人「出島福祉村」の作品展

2020年11月19日

クリスマスグッズや書道などの作品展が長崎市で開かれています。カフェの一角に並ぶ書道作品や手作りのバッグ。長崎市南山手のカフェKIZUNAを営む社会福祉法人出島福祉村が、「コロナに打ち勝つ活力になれば」と初めて開催しました。デイサービスに通う65歳以上の高齢者15人がレクリエーションの時間に1カ月かけて共同で製作した作品や、障がいのある子どもたちが古着を持ち寄って作ったクッションなど35点を展示しています。中にはクリスマスリースやアクセサリーなど販売しているものもあります。社会福祉法人出島福祉村の池田賢一理事長は、「障がいをお持ちの方でもここまで頑張れるという作品の素晴らしさ、思いをぜひ皆さんに見ていただきたいと思う」と話しました。作品は23日(月)まで長崎市南山手のカフェKIZUNAで展示されています。