ニュースNEWS

週末の神社、七五三でにぎわう

2020年11月16日

週末は天気も良く、各地の神社は七五三で訪れた家族連れでにぎわいました。七五三は3歳、5歳、7歳という成長の節目に子どもたちの健やかな成長を祝う年中行事です。晴れ着姿の子どもを連れた保護者は、これまでの無事に感謝するとともに、これからの健やかな成長を祈願していました。長崎市の諏訪神社では、例年約2000組ほどが参拝に訪れるそうですが、今年は新型コロナの影響で3割ほど少ないそうです。新型コロナの感染予防のため、諏訪神社では検温や消毒液の設置のほか、拝殿での祈祷人数も従来の最大100人から60人ずつに減らして対応しているということです。