ニュースNEWS

新型コロナ県内51人目 諫早の50代男性

2020年07月24日

新型コロナの感染者が止まりません。諫早市で新たに1人の感染が確認されました。県内51人目です。感染が確認されたのは諫早市の自営業の50代男性です。男性は19日から全身の倦怠感や頭痛などがあり、21日にかかりつけ医を受診、23日PCR検査の結果陽性と判明しました。県内の感染症指定医療機関に入院していて軽症です。2週間以内の県外への移動やこれまでの感染者との関わりは確認されておらず、県は診察したかかりつけ医を含む36人を濃厚接触者や接触者と特定し25日には結果が判明する見通しです。県内では今月だけで34人の感染が判明し19人が県内の感染症病床に入院、9人が宿泊療養、6人が退院しています。