ニュースNEWS

【長崎】熱戦!県高総体バスケットボール

2021年06月08日

熱戦が続く長崎県高総体。バスケットボールは大熱戦でした。勝った方が優勝となる女子決勝リーグ最終戦は長崎西と鎮西学院の戦い。鎮西は第3クオーター。43対43の同点からセンター城が176センチの高さを生かしリードを奪うと…。今度は速攻。高見がファールを受けながらもシュートを決めるなどして突き放します。最終第4クオーター。10点を追いかける長崎西が反撃に出ます。柴崎のスリーポイント!相手ボールをカットした森山がそのままシュート!さらに中村がこのスリー!残り2分40秒で65対66。1点差に迫ります。それでも鎮西は冷静でした。キャプテン原がしっかりとシュートを決めて逃げ切り、初のインターハイ切符をつかみました。鎮西学院の原主将は「めちゃくちゃうれしいです。この日のためにしっかりみんなで頑張ろうと鼓舞してやってきたので。もう1回インターハイに向けて頑張っていきたいと思います」と話しました。一方、男子は西海学園が優勝しました。