ニュースNEWS

【長崎】長崎市若葉町の国道で追突炎上事故 

2021年04月19日

19日朝、長崎市で乗用車がトラックに追突し炎上しました。午前6時半ごろ、長崎市北部の若葉町の国道206号で2車線の中央側の車線(第2通行帯)を時津方向に走っていた乗用車が右折待ちの4トントラックに追突しました。乗用車は追突の約20分後にエンジンルームが炎上し、消防車4台が出て、さらに20分後に消し止めました。乗用車を運転していた長崎市の20代男性会社員は肩を打撲し、トラックの諫早市の50代運送業男性にけがはありませんでした。浦上署は乗用車の前方不注視が原因とみています。事故の影響で国道は一時通行止めとなり約2時間、最大2.5キロの渋滞が起きました。