ニュースNEWS

相次ぐ爆破予告で海星高校が休校

2020年11月20日

県内で爆破予告や攻撃予告のメールが相次いでいます。海星学園は、来週火曜から臨時休校とします。19日、長崎市のあじさいコールの問い合わせフォームから届いた爆破予告の日は、来週火曜の24日です。攻撃先は長崎市内の役所、駅、商業・娯楽施設、幼稚園、保育園、小中学校、老人ホーム、長崎県庁、海星高校、海星中学校とされています。名指しされた海星学園は、24日から27日の4日間、中学校と高校の臨時休校を決め、保護者へ連絡しました。来週予定していた期末試験は翌週に延期します。長崎市は念のため警備の強化など対策を取りますが、業務は通常通り行います。長崎市には、9月と10月にも攻撃予告が届いていて、いまだに送信者を特定出来ていません。長崎県警のサイバー犯罪対策課によると、匿名性の高い海外のサーバーを経由してアクセスされた場合、特定が難しいということです。佐世保市、五島市、雲仙市にも、きのう攻撃予告メールが届いていて、警備や点検を実施します。