ニュースNEWS

長崎市で「高校生マルシェ」

2020年11月03日

商業科の高校生が自分たちで手がけた商品などで販売の仕方を学びました。長崎市の浜屋百貨店の前で開かれた「高校生マルシェ」。販売実習の機会をと長崎県商業教育研究会が主催し、8回目です。長崎女子商業高校や長崎商業、波佐見高校、五島海陽高校の生徒が参加しました。商品開発から手掛けたものや仕入れた地元の商品などを販売します。五島海陽高校が販売したかんころ餅はこれからの時期、ストーブの上で焼いて食べるのがおすすめです。県立波佐見高校は美術・工芸科の生徒がデザインしたTシャツを販売しました。売り上げの一部は棚田の保全のため、町に寄付します。「高校生マルシェ」は、1日と3日の2日間で7校が参加し、多くの人でにぎわいました。