ニュースNEWS

【長崎】「ヒバクシャ国際署名」50万筆達成

2020年09月09日

核兵器廃絶を求めて世界で行われている「ヒバクシャ国際署名」の長崎県内の署名数が目標の50万筆を達成しました。9日、長崎の被爆者5団体でつくる「ヒバクシャ国際署名をすすめる長崎県民の会」は、50万3626筆の署名が集まったことを発表しました。今月までに50万筆を集めることを目標に2016年から50回以上の街頭署名活動を行ってきました。道半ばにして被爆者の谷口稜曄さんら呼び掛け人の4人が亡くなり、今年は新型コロナの影響で第1波が起きた4月と5月は活動を自粛し、6月から再開しました。朝長万左男さんは「5団体の今後の活動を世界につなげていかないといけない」と話しました。集まった署名は10月、国連の軍縮担当にオンラインで提出する予定です。