ニュースNEWS

JR九州の新観光列車「36ぷらす3」詳細発表

2020年08月31日

JR九州が10月から運行する九州を巡る新しい観光列車「36ぷらす3」の詳細を発表しました。「36ぷらす3」は6両編成の787系を改造したJR九州の新たな観光列車です。列車のコンセプトは「走る九州」。5日間で九州7県を巡り、ルートに応じて各地域の魅力をリーフレットなどで紹介します。博多ー長崎ルートではランタンフェスティバルやべっ甲細工などを紹介するほか伝統的な建造物が残る肥前浜宿(佐賀・鹿島市)の最寄り駅では日本酒を味わい杉玉づくりも体験できます。乗車のみの利用では大人1人8570円で、地元食材を使った特製弁当がついたプランや個室プランもあります。また1区間だけの利用も可能です。「36ぷらす3」の運行は10月16日(金)からで予約は電話や駅窓口などで受け付けています。