ニュースNEWS

【長崎】ドラフト1位隅田に西武が指名挨拶

2021年10月14日

プロ野球ドラフト会議で西武が交渉権を獲得した波佐見高校出身の隅田知一郎投手(22)のもとに球団が指名挨拶に訪れました。大村市生まれ、現在西日本工業大学4年の隅田知一郎投手(22)はドラフト会議で4球団から1位指名を受け、抽選の結果、埼玉西武ライオンズが交渉権を獲得しました。14日朝、西日本工業大学に埼玉西武ライオンズの渡辺久信ゼネラルマネージャーらが指名挨拶に訪れ、最速150キロ、大学ナンバーワンサウスポーの活躍に期待を寄せました。球団側は「可能性としてはすごく高い確率でローテーションに入ってくるんじゃないかなと、期待は本当に開幕してからバリバリやってほしいというところがあります」と話しました。隅田知一郎投手は「出来れば10勝したいと思いますし、いずれは日本代表、日の丸を背負ってマウンドに立てるピッチャーになりたいと思ってます」と話しました。隅田投手は今後、球団と入団交渉を行いプロ入りの日を待ちます。