ニュースNEWS

【長崎】自民県連 来夏参院選に現職・金子氏を推薦

2021年06月21日

来年夏の参議院議員選挙に自民党の現職金子原二郎議員(77)が立候補の意向を示しました。20日、自民党県連も公認候補として党本部に推薦することを決めました。金子参議院議員は県議、衆院議員、知事を経て参院議員2期目の77歳です。金子議員は「幸いにして健康だし、自分が今までやってきたいろんな案件が解決に至っていない。改めて県民のお役に立ちたい、国の立場に立って色んな問題も考えていきたいということで改めて決意をした」と話しました。参議院議員選挙には立憲民主党の白川鮎美県連副代表も立候補を表明しています。