ニュースNEWS

【長崎】飲食店感染対策認証制度15日から受け付け

2021年06月14日

長崎県は、新型コロナの感染対策の基準を満たした飲食店への「第三者認証制度」について15日(火)から申請の受け付けを始めると発表しました。対象は客席のある県内約1万1000の飲食店です。(テイクアウト専用の店舗は含まず)申請は感染対策に関する50項目以上のチェックリストを提出。立ち入り検査を経て認証を証明するステッカーが付与されます。基準を満たすため15日以降購入したパーティションやアクリル板、サーモカメラなどの費用は1店舗上限10万円の補助金を支給します。長崎県生活衛生課の眞崎敬明課長は「飲食店も大変だと思うので飲食店の利用で経済の発展にもつながると思う」と話しました。長崎県は15日以降、各店舗に申請書を郵送します。申請書は長崎県のホームページでもダウンロードできます。詳しくは専用の相談窓口にお問い合わせください。※095-894-3186(土日祝除く)6月15日~30日まで午前9時~午後5時