ニュースNEWS

【長崎】各地で真夏日 涼求め「ちりんちりん〇〇」

2021年06月09日

梅雨前線はどこへやら。長崎市は今年初めての真夏日になりました。9日の長崎県内は高気圧に覆われて日差しがたっぷり届きました。最高気温は佐世保で32.3℃、長崎30.6℃など県内6地点で真夏日。今週は季節先取りの暑さが続いています。日傘をさす人が多く見られ、中島川沿いを彩るアジサイも、少しぐったりな様子…。野仲郁宏気象予報士:「午後2時前、強い日差しが照り付けています。長崎市はきょう今年初の真夏日になりました。喉が乾いてきて、冷たいもの食べたくなりますね。長崎の夏の風物詩、ちりんりちんアイスを、今から食べに行きたいと思います」。思わず近くにあった屋台に手が伸びます。野仲郁宏、長崎3年目にして初めての「ちりんちりんあいす(前田冷菓)」です。野仲郁宏予報士:「はいじゃあいただきます。食べまーす。うーん、爽やか。一気に口の中に広がる!口の中に入れるとすぐ溶けちゃいます。うーん、おいしい!」。これからますます暑くなる季節。生活の中で、積極的に涼をとっていきましょう。