ニュースNEWS

【長崎】白川壱岐市長リコール署名 目標に届かず

2021年06月02日

壱岐市長の解職請求のための署名活動が目標数に届かなかったことが発表されました。壱岐市の市民団体「壱岐の未来」は白川市長が年末に大人数の会食をしたことなどの責任を問うため解職請求のための署名活動を4月27日から1カ月間実施しました。住民投票の実施に向けては有権者の3分の1、約7300人の署名が必要でしたが、集まった署名は6603筆にとどまりました。藤尾和久代表は「壱岐市長がこの署名の数を重きにとらえ今後の市政運営を行っていただくことを心より願っています」と話しました。白川市長は「署名活動が行われたことを真摯に受け止め、これまで以上に市民の声に耳を傾けたい」とのコメントを発表しました。