ニュースNEWS

【長崎】15人コロナ感染 1週間ぶり2桁に増加

2021年05月27日

感染者が2桁確認されるのは1週間ぶりです。長崎県などは新たに15人が新型コロナに感染したと発表しました。新たに感染が確認されたのは長崎市で9人、佐世保市で4人、波佐見町と松浦市で1人ずつの計15人です。長崎市で確認された9人のうち7人はこれまでの感染者の接触者などとして検査をする中で陽性と判明しました。80代の無職の男性は5月4日に陽性と確認されていましたが保健所に届け出がなされておらず、病状が改善し医療機関を転院する際にその事実が発覚したことから、27日発表されました。すでに療養期間を終えています。佐世保市で確認された4人のうち年齢非公表の男性会社員と10代の性別非公表の学生、80代の無職の男性は感染経路が不明です。30代の女性会社員は25日に感染が確認された男性の濃厚接触者として検査を受け、自身も37.3℃の発熱などの症状がありました。県内の感染者の発表は26日まで6日連続で1桁が続いていましたが、1週間ぶりに2桁が確認されています。感染者の累計は2857人となりました。