ニュースNEWS

【長崎】中島川沿いにアジサイ彩る

2021年05月27日

27日朝まで雨が降った長崎県内。そんな雨に似合う花「アジサイ」が、長崎市の中島川沿いに25日から彩りを添えています。野仲郁宏気象予報士:「早めの梅雨入り、それからコロナの影響で俯きがちな日々が続いていると思いますが、ここ眼鏡橋周辺はご覧のように華やかなカラフルなアジサイで彩られています。見ていると心が晴れやかな気持ちになりますね」。国指定重要文化財・眼鏡橋と色とりどりのアジサイ。長崎市は毎年中島川沿いやグラバー園などに3500株ものアジサイを飾る「ながさき紫陽花まつり」を開催してきましたが去年からは祭りの冠を外し規模を縮小して展示しています。今年は中島川沿いに900株、シーボルト宅跡に400株、合わせて1300株を飾っています。中島川沿いには14種類ものアジサイが彩り、6月中旬ごろまで展示する予定です。長崎市は「密にならないよう気を付けながらアジサイを鑑賞してほしい」としています。