ニュースNEWS

【長崎】GWの野母崎 県外からも多くの釣り客ら

2021年05月03日

ゴールデンウイーク中、市の施設が休業している長崎市では、屋外スポットに人気が集中しています。3日午後、長崎市有数の釣りスポット、野母崎地区では、密を避け、海岸沿いで釣りを楽しむ人々の姿がみられました。長崎市から家族で:「もともと熊本に旅行で温泉に行きたくて計画はしていたけどこういう状況下なんで近場で」。諫早市から友人と:「人は多いけどちゃんと間隔、もともと釣りは糸が絡まないように離れるんで(安心)」一方、地元住民からは、人の往来の多さに不安の声も…。地元男性:「いつもの休日より車が多いですね、入ってくる車。県外ナンバーも結構いますよ。感染者が増えている方からどんどん人が入ってきているのは怖い」。コロナ禍以降、ゴミのポイ捨てなど釣り客のマナーが問題となっている野母崎。「釣り禁止」の看板の前で堂々と竿を振る人の姿もみられました。地元男性:「いち住民としては皆さん我慢してらっしゃるから、野母崎の人も我慢して自粛してるんだからもうちょっと我慢しようよというのが希望」。