ニュースNEWS

【長崎】波佐見陶器まつりが開催一転コロナで延期に

2021年04月20日

新型コロナの感染急拡大が直撃です。波佐見陶器まつり協会はゴールデンウィークの人気イベント「波佐見陶器まつり」の延期を発表しました。波佐見焼振興会の児玉盛介会長は「波佐見は陶器の町ですからいろんなところに影響するんじゃないか」と話します。20日、波佐見陶器まつり協会の関係者や一瀬町長などが対応を協議し、延期を決めました。まつりは去年、コロナの影響で中止しましたが、今年は、2年ぶりに感染対策などを徹底し、出店数も例年の半分の約80店に絞って開催しようとテントの設営などを進めていました。しかし19日、知事が会見で「県外から多数の来場者が見込まれるイベントは中止も含め検討するよう」要請したことを受けて急遽、対応を協議し、方針を変えました。児玉会長は「コロナが収まるようだったらなんとか秋なりいつかできるようにしたいと思っているんですけど状況がどう変化していくかこの状況では何とも言えない」と話しました。一瀬町長は「できれば挙行したいけれど世間とまた今コロナの状況であれば強行することはよくない」と話しました。