ニュースNEWS

【長崎】医療従事者へのワクチン優先接種進む

2021年03月15日

先週、新たに県内に届いた新型コロナワクチンの医療従事者への優先接種が進んでいます。
長崎市片淵2丁目の済生会長崎病院では、15日朝から医師や看護師ら95人がワクチンを接種しました。今週中に医療従事者545人の1回目の接種を終える予定です。(済生会長崎病院 衛藤正雄院長)「今後、第4波が来るような話もあるが、来た時には今よりもっと安心して十分な対応を取りながら接していきたい」。
先週から優先接種を進める長崎原爆病院では15日から接種を本格化させました。来週中に医療従事者693人の1回目の優先接種を終える予定です。(長崎原爆病院 谷口英樹院長)「(一般への接種では)おそらくかかりつけの人を接種することになると思うが、職員が安全に実施できるノウハウを生かして一般の方に対しても準備をしていきたい」。