ニュースNEWS

【長崎】県民限定宿泊割引券7万泊分がほぼ売り切れ

2021年03月09日

8日に長崎県が発売した県民限定7万泊分の宿泊割引券がわずか2日でほぼ売り切れました。新型コロナからの経済回復を狙い、長崎県が6000円分の宿泊券を1000円で販売する「ふるさとで心呼吸の旅」。8日の初日販売分としてセブン-イレブンとファミリーマートに割り振ったそれぞれ2万枚計4万枚は販売開始からわずか3時間あまりで完売しました。予想を超える人気ぶりに県は急遽9日午前10時からそれぞれのコンビニで1万枚ずつを販売しましたがそれも昼前にはすべて予約が入ったということです。「ふるさとで心呼吸の旅」は長崎県が補正予算4億円で実施する事業で、予算の都合で、今回は追加販売はしないということです。電話で購入手続きをする1万泊分も残りはわずかで電話もつながりにくい状況となっているということです。長崎県の担当者は「県内でも一時感染者が増えた時期がありどれくらいの反響か予想ができなかった。ここまでのスピードで予約が入るとは『まさか』という感じ」と話しています。