ニュースNEWS

【長崎】東京五輪長崎県の聖火ランナーを発表

2021年03月03日

 5月7日と8日に県内で行われる東京オリンピック・パラリンピックの聖火リレーのランナーを務める著名人が発表されました。
 長崎県内の聖火リレーは、5月7日午前9時に南島原市役所を出発し、13市4町を184人のランナーで聖火をつなぎ、8日の午後8時半ごろ佐世保市の新みなと暫定広場にゴールの予定です。 
 長崎県の実行員会は先月、氏名などの公表が可能な一般の48人を公表し、3日、新たに著名人4人を発表しました。
 初日の5月7日(金)は長崎市を草野仁さん(77)、大村市を仲里依紗さん(31)、島原市を宮崎香蓮さん(27)が走ります。翌8日(土)は元プロ野球選手の城島健司さん(44)が古里佐世保市を走ります。 
 このほか長崎市ではスタート地点の平和公園で立ち見200人、ゴール地点の水辺の森公園で座席800人の観覧者を募集しています。長崎市スポーツ振興課宛ての往復はがきで申し込みができ、締め切りは3月22日です。