ニュースNEWS

新型コロナ 県内で新たに2人感染

2021年02月28日

 長崎市と佐世保市は、新たに2人が新型コロナに感染したと発表した。
 感染したのは、長崎市と佐世保市のいずれも無職の70代女性。長崎市の70代女性は、2月18日(木)に感染が確認された職業非公表の40代女性の接触者として検査し、結果は「陰性」だったが、その後26日(金)に37.2℃の発熱や倦怠感、下痢などの症状が出たため医療機関に相談し、27日(土)検査の結果「陽性」と判明した。症状は軽いということだ。また、佐世保市の70代女性は、クラスターとなっている佐世保中央病院の入院患者。20日(土)に感染がわかった入院患者2人と同じ病室に入院していて、コロナ専用病棟の疑似床対象の病床に転院して経過観察と検査を行ってきたが、27日(土)陽性と判明した。佐世保中央病院のクラスターはこれで7人。佐世保中央病院では、外来診療や健康診断は通常通り受け入れていて、新規の入院については感染が発生した病棟を除き、陰性が確認された病棟は順次受け入れを再開する。救急診療は3月6日(土)まで受け入れを停止。
 県内の感染者は累計で1612人となった。