ニュースNEWS

そのニュース、長崎では? 10都府県で緊急事態宣言延長

2021年02月03日

 政府が10都府県への緊急事態宣言を1カ月延長しました。観光業などの苦境が続くなか、長崎市のホテルでは露天風呂の貸し切りサービスといった新たな企画も考案されています。そのニュース、長崎では?
 政府は2日、東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、京都、愛知、岐阜、福岡に対する緊急事態宣言を3月7日まで延長しました。菅総理大臣は、「対策が徹底し状況が改善された都府県については3月7日の期限を待たず順次宣言を解除してまいります」と述べました。また観光庁は昨年末から全国で一斉に停止している「GoToトラベル」の停止期間も同じ3月7日まで延長することを決めました。 長崎県は今月7日まで県内全域に特別警戒警報、長崎市に独自の緊急事態宣言を出しています。10都府県への緊急事態宣言と「GoToトラベル」の停止の再延長で、長崎の基幹産業でもある観光関連業は苦しい時期がさらに続くことになります。長崎市南山手町のグラバー通り。例年市内では長崎ランタンフェスティバルが開かれ、にぎわう時期ですが、閑古鳥が鳴いています。長崎オルゴール館の森一久代表は「1日に1組、2組しか来ない。去年10~11月は、その前年並みにはお客さんが来てくれたが、GoToが終わった瞬間から客は来ない。時短営業による補償金が出る飲食店の方がうらやましい」と話します。
 グラバー通り横の「ANAクラウンプラザホテル長崎グラバーヒル」。GoToトラベルの利用が多かった去年10月と11月は、おととし同月より客は多かったといいます。しかしGoToトラベルの一時停止の影響もあり、今年1月の売り上げは、去年1月より8割減りました。阿倉宏隆常務は「首都圏や関西圏の客、あるいは九州圏内であれば福岡からの客が多いので、しばらくはその影響はまだ続くと思っています」と話します。客室には「Wi-Fi」も備え、テレワークができる環境が整っています。またレストランではオードブルのテイクアウトを提供しています。
 長崎市立山2丁目の「ホテル長崎」でも約250件あった年末年始の予約のうち200件近くがキャンセルに。ホテルは1月18日から完全休業していますが、その一方で、既存の設備を生かしたサービスを始めようと考えています。今井義謙支配人は、「貸し切り露天風呂が屋上にあるので、これを利用してお昼の集客を考えています」と話します。家族や友人、カップルなど5人程度までの1団体に、長崎市街地が一望できる屋上露天風呂を1時間貸し切りで提供します。今井義謙支配人は「小さなところの幸せですよね。この屋上で鑑賞していただいて少しでも穏やかな気分を」と話します。利用時間は午後1時から夕方まで。料金は1団体2800円で個人でも利用できます。3月上旬から始める予定で予約は電話で受け付けます。