ニュースNEWS

【長崎】新型コロナ 長崎市で約2カ月ぶり陽性ゼロ

2021年02月02日

 3日連続の一桁です。長崎県内では2日、7人が新型コロナに感染したことが分かりました。長崎市では去年12月6日以来約2カ月ぶりに陽性者がゼロです。新たに感染が確認された7人は全員、佐世保市居住です。うち2人はクラスターが起きている「佐世保ステーション保育園」の園児で、感染者は32人となりました。また1日までに感染が確認された園児の同居家族2人の感染も判明しました。
 同じくクラスターが起きている佐世保市の高齢者施設「長寿苑」では新たに70代男性入所者の陽性も判明しました。施設の感染者は48人となりました。長崎県内の感染者は1月31日と2月1日が4人ずつ、2日が7人と3日連続で一桁が続いています。一方佐世保市は市内で90代の男女3人の死亡が確認されたことも明らかにしました。長崎県内の新型コロナによる死者は31人となりました。
 政府は2日、10都府県の緊急事態宣言を1カ月延長することを表明しました。長崎県は今月7日まで県内全域に特別警戒警報、長崎市に独自の緊急事態宣言を出しています。長崎市の感染者は2日はゼロ、きのうも1人と落ち着いた状態が続いています。長崎県は緊急事態宣言の解除について「今しばらく動向を見極め7日までには判断したい」としています。また飲食店に出している時短要請で困窮する納入業者などへの経済支援策について長崎市は「検討中」と答えるに留まりました。大村市では1日、納入業者などにも最大20万円支給する経済支援策を発表しています。