ニュースNEWS

【長崎】V長崎 J1昇格の可能性消滅

2020年12月17日

明治安田生命サッカーJ2第41節、V・ファーレン長崎は1試合を残して3年ぶりのJ1復帰の可能性が消えました。4位甲府との一戦、J1昇格圏の2位以上を狙う長崎は前半24分、カイオ・セザールの強烈なミドルシュートで先制します。しかし後半22分、コーナーキックを与えてしまい同点に。引き分け以下ならJ1昇格がなくなる可能性がある長崎は後半39分、氣田のクロスに毎熊が合わせますが、ネットを揺らすことができません。その後も懸命に粘りますが、結果は1対1のドロー。1位徳島、2位福岡が共に勝って昇格を決め、3年ぶりのJ1復帰はなりませんでした。秋野央樹主将は「このチームで来年J1で戦いたかったので『勝たせたい』とい一心でこの1年やってきましたけど本当に力不足を感じています」と話しました。手倉森誠監督は「サポーターと期待してくれていた方々に本当に申し訳ない気持ちです」と話しました。最終節は20日(日)、ホームで金沢と対戦します。