ニュースNEWS

諫早市でコロナ250人目

2020年11月13日

諫早市で新たに40代男性の新型コロナの感染が確認されました。諫早市の40代の男性は、11月5日から7日に出張で関西方面に滞在し、10日に発熱や下痢の症状を発症していました。12日、PCR検査の結果「陽性」が判明しました。現在、発熱・下痢・腹痛の症状が続いていて、軽症・中等症のため感染症指定医療機関で受診予定です。濃厚接触者8人を特定し、13日にPCR検査を実施予定です。県内の新型コロナの感染者は1週間ぶりで、県内の累計は250人になりました。