ニュースNEWS

あぐりの丘高原ホテル隣接地に「グランピング」施設

2020年11月03日

長崎市のあぐりの丘に手ぶらで泊まれる贅沢なキャンプ施設「グランピングリゾート」がオープンしました。メモリード吉田昌敬社長は「この新しい『グランゾ』という施設が長崎の自然の良さを再度発信する基地となって長崎の皆さんが誇りに思ってもらえるような施設になっていくようこれからもスタッフ一同努力をしていく」と話します。「長崎あぐりの丘高原ホテル」の一角に、1日、オープンした「グランピングリゾートグランゾ」は、ホテル並みの優雅で快適な施設で自然やキャンプ気分が味わえます。敷地内に6つのドーム型のテントがあり、インテリアは陽気で明るい西海岸をイメージしたものやアジアンテイスト、北欧スタイルの3タイプが用意されています。夕食はバーベキュー形式で楽しむことができ、値段は1泊2食付きで大人2万2000円からです。現在、来年1月までの予約を受け付け中で、11月は既に予約でほぼ埋まっているということです。