ニュースNEWS

【長崎】浦上駅前3棟全半焼火災で実況見分

2020年10月29日

10月、JR浦上駅前で割烹店など3棟が全半焼した火災は12日後の29日、ようやく実況見分が始まりました。17日「割烹ひぐち浦上本店」とパチンコ店が入る木造2階建ての建物から火が出て、隣のかまぼこ店も全焼、隣接する鉄筋3階建ての住宅が半焼しました。その後、現場に散乱した鉄骨やがれきの撤去作業を経て、警察と消防は29日朝から20人余りで実況見分を行い、出火当時店にいた従業員ら関係者から話を聴きました。捜査員らは出火直後、激しい炎が出ていた割烹店とパチンコ店の境目付近を念入りに調べていました。29日は火元の特定には至らず、実況見分は30日も行われます。