ニュースNEWS

長崎市赤迫で車が原付バイクに追突 男性重体

2020年10月24日

24日(土)早朝、長崎市で車が原付バイクに追突する事故がありました。バイクを運転していた男性が意識不明の重体ですが、命に別状はありません。24日(土)午前4時ごろ、長崎市赤迫2丁目の国道206号で、長崎市中心部方面に向かっていた軽乗用車がその前を走っていた原付バイクに追突しました。この事故で、原付バイクを運転していた長与町の30歳の男性が頭を打ち、病院に搬送されましたが意識不明の重体ですが、命に別状はありません。軽乗用車を運転していた長与町の41歳の男性にけがはなく、浦上署の聞き取りに対し「運転中にボーッとしていた」という旨の話をしているということです。現場は、片側2車線の直線道路で、浦上署が当時の詳しい状況を調べています。