ニュースNEWS

新しい生活様式に対応した陶器まつり

2020年10月23日

「新しい生活様式」に対応した陶器まつりが波佐見町の「あちこち」で開かれてなかなか盛況です。ゴールデンウイークでは県内一の人出を誇る「波佐見陶器まつり」、新型コロナの影響で中止となり、窯元などは大きな打撃を受けました。そして、多くの陶磁器ファンはがっかりしました。この秋、コロナに負けまいと、波佐見陶器まつり協会が中心となって「密」を避け会場を「分散」した、新しい形の陶器まつりを開催しました。題して「波佐見あちこち陶器まつり」まつり会場の窯元では、新型コロナ感染対策を徹底しています。波佐見焼は日常使いできる手頃な価格のうえ、お洒落で可愛らしいく機能面もすぐれています。金曜日だというのに県内外からのお客さんでかなりの盛況です。波佐見陶器まつり協会は焼き物の町を衰退させないため、今回のイベントを定着させたいと考えています。「波佐見あちこち陶器まつり」は今月は、きょうから25日まで来月は20日から24日まで開催します。