ニュースNEWS

26階建て高層マンション 再来年新大工町に完成

2020年10月12日

完成すれば県内一の高層マンションとなります。再開発が進む長崎市の新大工地区に、再来年タワーマンションが完成します。総事業費、約170億円。再開発の目玉ともいえるのが、高さ97.2メートル、26階建てのタワーマンションです。大京開発事業部の岡本史夫部長は、「単なるマンションを作るだけでなく、街に賑わいを改めて作っていくというのが今回の事業のミッション」と話しました。240戸が入る県内最大のタワーマンションは、3LDKの価格が4000万から5000万円台です。来年1月にオープンするモデルルームで部屋の雰囲気を確かめることができます。「ライオンズタワー新大工町」は再来年10月に完成の予定です。