ニュースNEWS

「出島メッセ長崎」開業1年前イベント

2020年10月12日

JR長崎駅の西側に建設中のMICE施設「出島メッセ長崎」の開業1年前を知らせるイベントが土日に開かれました。
会場に現われたのはステンドグラス調のランタンや教会、帆船など長崎らしいデザインのカウントダウンボードです。「出島メッセ長崎」の開業までをカウントします。イベントに訪れた家族連れは「色んな県の方々が色んな仕事で集まったりして県の活性化になると思います。楽しみにしてます」と話しました。来年11月1日に開業予定の「出島メッセ長崎」には、コンベンションホールやイベント・展示ホールなどがあります。すでに1000人以上の大型案件は40件の予約が入っていて、11月1日からは一般の会議室の予約も始まります。田上長崎市長は「(来年は)恐竜博物館ができたり長崎駅も次第に形になっていって、再来年は新幹線がやってきますしスタジアムの計画も進んでいます。長崎の楽しみがこれからどんどん広がっていきますので市民の皆さんには楽しみにしていただきたいと思います」と話しました。「出島メッセ長崎」のカウントダウンボードは、開業までJR長崎駅の観光案内所の横に設置されます。