ニュースNEWS

【長崎】高校生が「うみドレ」テスト販売

2020年09月22日

高校生とチョーコー醤油が共同開発したノンオイルドレッシングのテスト販売が行われています。その名は「うみドレ」。長崎の有明海のノリ、広島の牡蠣を組み合わせた醤油ベースのノンオイルドレッシングです。チョーコー醤油と長崎商業、その姉妹校の広島商業高校の3者が共同開発しました。地元の食材を原料に試作を重ね、パッケージも海をモチーフに高校生がデザイン。生徒たちはスーパーの店頭でチラシを配りながらコンセプトや商品の魅力をアピールしました。長崎商業高校商業クラブ平田菜美部長(2年)「パスタとかお刺身とかサラダ以外にもつけて食べれるようにレシピとかも考えてみようってなってるのでぜひサラダだけじゃなくていろんな料理にかけて食べてほしいなって思います」。テスト販売は10月4日に長与町の「大門サニーピア店」でも実施し、来年3月、正式販売の予定です。