ニュースNEWS

【長崎】あす朝にかけて大雨 教訓生かし対策

2020年09月17日

 今夜からあすにかけてまた大雨が予想されています。12日(土)の大雨で被害を受けた方々は教訓を生かし、対策をとっています。
 レコード店の店主「先週土曜日の大雨もみんな気が緩んでいた」
 先週土曜日、午前6時までの1時間に約110ミリの雨が降ったとみられる長崎市。記録的短時間大雨情報が発表され万屋町では道路が冠水し、床上浸水などの被害が出ました。そうした経験から既に土のうを積むなどの対策をしているところも複数ありました。レコード店では。
 店主「下の方は染みて段ボールが染みてしまったら、もうある意味アウトです」
 大雨で店内が5cmほど浸かり、段ボールに入れていたCDやレコード約2000枚が水に濡れ販売できなくなりました。
 店主「周りの人もそうなんですけど3時ごろ実は気づいたんですよね。雨、雷、潮を見て、大丈夫と。引き潮で、さらに小潮だと。大丈夫と思ったのが間違いでした。雨だけでこんだけこんだけ来た」
 今回は店の外に板、土のうを設置したほか店内では発泡スチロールを使い商品を更に底上げするなどの対策をとっています。