ニュースNEWS

高校生の県内就職率が過去最高

2020年09月17日

 この春卒業した県内の高校生の県内就職率が過去最高を記録しました。
 文科省の学校基本調査の速報値によると2020年度の県内の幼稚園、認定こども園、小中高校の数は862校。在学者は16万6146人と2019年度より2586人減っています。この春卒業した高校生は1万2161人で、(前年比-128人、-1%)そのうち大学などに進学したのは5610人(+32人)。進学率は46.1%でした。(+0.7ポイント)就職したのは3475人で就職率は28.6%。昨年度と比べると0.6ポイント下がっていますが、県内就職率は65.6%で統計を取り始めた1961年度(昭和36)以降最高を記録しています。(前年度比+4.5ポイント)
 県若者定着課は、学校にキャリアサポートスタッフを配置したり、校内で県内企業の説明会を行ったりするなど学校との密な連携が要因の一つと分析しています。