ニュースNEWS

【J2第18節】V長崎アウェー甲府戦・首位陥落

2020年09月10日

明治安田生命サッカーJ2第18節。V・ファーレン長崎は9日、アウェーで甲府と対戦しました。首位の長崎と、前節で2位の北九州を破った4位甲府との上位対決。雷の影響で約50分遅れのキックオフとなりました。前半、セットプレーから失点し、エンドが変わった後半、さらに追加点を許し、2点を追いかける展開の長崎。後半32分、ルアンからのコーナーキックを角田が頭で合わせますが、相手キーパーの好セーブに阻まれます。その後も、甲府ゴールを攻めますが、ネットを揺らすことが出来ず、2対0で敗れ首位陥落です。2位だった北九州は勝って首位に浮上、長崎は第3節以来の2位に転落です。上位2チームしか昇格できない今シーズンは残り24試合。3年ぶり2度目のJ1昇格に向け、次は13日(日)ホームに6位のジュビロ磐田を迎えます。