ニュースNEWS

【長崎】2学期スタート コロナ感染対策も

2020年09月01日

長崎県内多くの小中学校では1日から2学期です。感染対策のもと始業式が行われました。全校児童480人の長崎市立伊良林小学校では、2016年度から建て替えを進めた新校舎で初めての新学期を迎えました。感染対策として、始業式は放送形式で行いました。野中正樹校長は「毎朝の検温」と「しっかり手洗い」、「マスクでお出かけ」の『3つの約束』を守り、コロナにかからないよう頑張りましょう」と呼び掛けました。コロナの影響で7日間、登校日が設けられ、少し短かった夏休み。初めて自由研究に挑んだ1年生の個性豊かな作品も。それぞれの思い出と目標を胸に、2日から授業に臨みます。