ニュースNEWS

誹謗中傷専用の相談窓口設置

2020年08月26日

新型コロナの感染者や家族、医療従事者らに誹謗中傷が相次いでいる問題に対し、県は26日(水)から専用の相談窓口を設置するなど対策を強化します。相談員は2人配置します。「医療機関の受診を断られた」などの相談に対しては関係機関に対応を依頼。法的対処が必要な案件については弁護士への相談を案内します。(相談料5万円まで県負担)SNSなどの投稿削除や投稿者の情報開示など調査にかかる費用は30万円を上限に2分の1を県が負担します。またネットパトロールも行い悪質な投稿は証拠として保存し、被害者を支援します。基本は電話相談で現状、来年3月まで設置する予定です。