ニュースNEWS

ビアガーデンも新型コロナ対策

2020年07月29日

佐世保市のホテルオークラJRハウステンボスが「セーフ・エンジョイ・ビア」と銘打ち4年ぶりに屋外でビアガーデンを開催します。
新型コロナの感染対策として乾杯用のビールは並ばずにすぐ飲めるスタイニーボトルを準備。ビールサーバー周辺の密を防ぎます。例年より席の間隔を広げ、各テーブルには消毒液も備えています。また料理や飲み物はスタッフが手渡します。総支配人の伊藤正行さんは「自宅でご家族の皆様でお酒を飲むようなシーンがもしかしたら昨年より増えているのかもしれませんが、たまにでも外に出て解放感味わいたいというのが正直なところだと思います。是非そういったときに私どもをお使いいただければ」と話していました。料理は長崎和牛など食材の一部は県産品を使っていて生産者を応援します。ビア・ガーデンは予約制で、7月30日から9月5日まで、お盆を除く木・金・土に開催されます。