ニュースNEWS

都道府県移動全面解除で…長崎大・泉川センター長は

2020年06月19日

都道府県をまたぐ移動の解禁について長崎大学病院感染制御教育センターの泉川センター長は19日、一定の評価を示しました。「色々な経験とエビデンスに基づいて判断されてきているという過程で、今のタイミングとしてはめちゃくちゃ悪くはないと思う。ゼロというのは待てないのでゼロになってから解除というのは起き得ないと思っています」。県内では4月17日から2カ月以上、新規感染者は出ていませんが、首都圏や大阪、福岡、北海道などでは18日も新たな感染者が出ています。私たちが気を付けることは?泉川センター長は「注意すべき点としてはもう『ウィズコロナ』ですから人の動きがあるということは感染が起こり得るということを自覚していただく必要がある。その上で今言われている『新しい生活様式』を実践していただいて『自分を守る』ということ、あとは周りのご家族も含めて『他人を守る』という意識で思いやりの気持ちを今後も持っていただく必要がある」と話しました。また熱中症対策については屋外で人との距離がとれる時や、屋内外問わず運動する時は状況を見てマスクを外すよう心掛けてほしいということです。