ニュースNEWS

【長崎】8月9日の「たいまつ行列」中止に

2020年06月12日

毎年、浦上天主堂の信徒らが8月9日の夜に行っている「たいまつ行列」がコロナの影響で中止になりました。「たいまつ行列」はカトリック長崎大司教区が開催していて原爆犠牲者を追悼するため信徒らが浦上天主堂から平和公園まで「被爆マリア像」とともに歩いています。大司教区は「縮小開催も検討したがコロナの影響を考え中止した」としています。原爆が投下された午前11時2分に合わせて浦上天主堂で行うミサは予定通り実施します。また天主堂を中心とする「浦上小教区」は独自に被爆75年記念行事を検討しています。