ニュースNEWS

長崎・五島市立小の特別教育支援員が酒気帯び運転

2020年06月02日

2日未明、長崎県五島市立小学校の特別支援教育支援員が酒気帯び運転の疑いで逮捕されました。逮捕されたのは五島市立盈進小学校の特別支援教育支援員福山真由美容疑者43歳です。福山容疑者は1日午後11時半ごろ五島市富江町の国道で酒気を帯びた状態で自家用車を運転した疑いがもたれています。パトロール中のパトカーがふらつきながら走行する福山容疑者の車を発見し、職務質問したところ酒臭く、基準値以上のアルコールが検出されたため2日未明に酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕しました。福山容疑者は「酒を飲んで運転したことに間違いありません」と容疑を認めています。五島市教育委員会は「普段の勤務態度に問題はなかった」としています。