ニュースNEWS

石丸文行堂が「地元応援セット」

2020年05月06日

長崎市の文房具専門店が地元のよかもんを使った取り組みに挑戦しています。県の休業要請を受け4月25日から5月6日まで全店休業した石丸文行堂。倉庫の中では着々と準備が進んでいました。ネット販売を始めた「地元応援セット」です。石丸文行堂の石丸忠直社長は「少しでもご購入いただくことによって長崎の県産品を作っている会社収入が入る。それが長崎の文化とかを長い目で見た時に守ることにつながるんじゃないか」と話します。入っているのはお醤油やからすみ、クッキーなど長崎で生まれたおいしいもの。石丸文行堂の担当バイヤーがセレクトした県産品「Jimo」の商品です。ひとつひとつ丁寧に詰めていきます。石丸社長は「長崎県内には色んないいものがたくさんある。家族と一緒に新たな発見をしながらおいしく食べていただくことで少し明るい話題が家庭内にも芽生えたらうれしい」と話しました。「地元応援セット」は石丸文行堂のホームページから購入できます。石丸文行堂の浜町本店は7日から時間を短縮して営業を再開します。地元応援セットは店頭でも購入できます。