ニュースNEWS

長崎大学附属小近くの地下道が水没

2020年05月06日

長崎大学附属小学校近くの地下道に約1メートルほど水が溜まっていて通行止めの状態となっています。6日午後4時30分ごろ「水が30センチほど溜まっている」と通行人から警察に通報がありました。警察が駆けつけたところ地下道に深さ約1メートルほど水が溜まっていて通行止めとなっています。長崎市上下水道局によりますと地下道に設置している水をくみ上げるポンプが何らかの原因で作動していないためとみられ、別のポンプで水を抜く作業を実施しました。この地下道は普段、子どもたちが通学に使っているということです。