ニュースNEWS

【長崎】武雄温泉駅で歓迎 西九州新幹線走行試験

2022年05月11日

10日から始まった西九州新幹線の走行試験で11日、「かもめ」が初めて佐賀県入りしました。午前11時15分。武雄温泉駅に「かもめ」の車両が初めて姿を見せました。ホームに待ち構えた武雄市の小松政市長や園児らが出迎え、運転士に花束が手渡されました。武雄市の小松政市長は「開業まであと135日です。みんなで新幹線開業に向けて盛り上げていきましょう」と挨拶しました。「西九州新幹線」は長崎-武雄温泉間の約66キロを最速30分で結び、武雄温泉駅での在来線との乗り継ぎで博多-長崎間の所要時間は約1時間20分となります。この走行試験は、6月16日まで行われます。