ニュースNEWS

【長崎】コロナ新たに22人 佐世保で新クラスター

2021年09月15日

長崎県内で新たに22人が新型コロナの陽性と確認されました。内訳は長崎市5人、佐世保市12人、諫早市3人、雲仙市と五島市がそれぞれ1人です。陽性者の濃厚接触者検査などで判明したのが18人、今のところ感染ルート不明が4人です。佐世保市の事業所では15日までに6人の感染がわかりクラスターとなりました。佐世保市内のクラスターは29件目です。佐世保市は関係者の把握ができているとして今のところ事業所名は公表していません。保健所が今後、社内の接触者10人の検査を予定していて17日までに結果が出るということです。14日、職員1人の感染が判明していた諫早市立の公立保育所では接触者検査の結果、新たに60代の女性職員が陽性とわかりました。保健所が残り8人の濃厚接触者などのPCR検査を進めています。保育所は消毒などの対策をした上で通常通り開所しています。12日にクラスターを公表した雲仙市立愛野小学校では児童や教職員約370人の接触者検査を進めた結果、新たに児童1人の感染が分かりました。この小学校の感染者は児童6人となりました。愛野小学校は15日までとしていた臨時休校を17日まで延長。さらに複数の感染者が出た学年は22日まで学年閉鎖を実施します。また長崎市立の小学校は14日、感染者の発生により学級閉鎖していましたが接触者全員の陰性が確認できたとして15日から通常登校となっています。