ニュースNEWS

【長崎】長崎市出身ジャーナリスト立花隆さん死去

2021年06月23日

長崎市出身で「知の巨人」とも呼ばれたジャーナリスト立花隆さんが4月に亡くなっていたことがわかりました。80歳でした。2011年7月31日当時の立花隆さん:「まもなくこのままいくと日本でリアルに戦争を体験した人たちが日本社会から消えちゃうんです。それでいいのかっていう」。10年前、ふるさと長崎市で講演する立花さんです。この時、立花さんは戦争体験者が減る中、その記憶を何らかの形で伝え残すことが必要と訴えていました。家族によりますと立花さんは4月30日の夜、入院先の病院で心臓の血管がふさがる急性冠症候群で亡くなったということです。立花さんは、1974年に月刊誌で発表した「田中角栄研究」で当時の田中角栄総理大臣の金権政治を入念な取材で暴き、総理を辞任に追い込むきっかけとなりました。その後は政治や科学など幅広い分野で活躍を続け多くの賞を受賞。近年は心臓病やがんなどで入退院を繰り返していました。